文字数とコストを計算して頼もう!

見直される人力翻訳!

街中を見渡しても、日本語以外の看板がたくさん……。グローバル化の進む近年、翻訳は身近なものとなっています。口コミサイトのようなカジュアルなものから、ビジネス書類や論文などのようなフォーマルなものまで、至る所で翻訳という作業が必要になってきている実感を持たれている方も多いことでしょう。

ネット翻訳を利用したことのある方も多いと思いますが、ネット翻訳はその性質上どうしても稚拙な文章になってしまうこともあるため、人力翻訳の価値が再確認されています。主な人力翻訳サイトは、訳してもらいたい文章を送るだけでその文章を翻訳して返してくれます。プロの翻訳家が翻訳をしてくれるサイトも多く、フォーマルな場面の文章にも安心して使う事ができます。

人力翻訳のお金の仕組み

便利な人力翻訳ですが、やはり気になるのはそのお値段でしょう。「SNSで使ってみたいけどお金が高いのはイヤだな……」「すごく重要なビジネス書類だけど一体いくらになるのだろう……」と不安に思われる方も多いのではないでしょうか。

人力翻訳の見積もりは、翻訳後の文字数と文章の性質によって決まるものが多いようです。つまり「1文字あたり何円」で「カジュアル文章orフォーマル文章」という具合に料金の見積もりが行われます。この価格設定はサイトによって違いますので、ぜひ比較してみて自分の用途に合ったサイトを見つけましょう。

人力翻訳を利用する場合の料金は、文字数が大きな基準となります。人の手を借りる前に、まずは自分である程度の文字数を考えた上で選ぶことが重要になります。

© Copyright Prepare Site Translation. All Rights Reserved.